総会案内

認定看護管理者会
第19回 総会・研修会報告

1月27日に盛況のうちに第19回総会・研修会を終了することができました。
会員の皆様にはご協力を感謝いたします。


さて、今回の総会の議案では、昨年の事業報告・会計報告に加え
会則第2章(目的)、会則第4章(会員)退会届についての変更を承認いただきました。
その後、2018年の事業計画、会員管理事務局との契約内容変更について、
次年度予算、役員改選についても承認いただきました。
また、報告事項では、第21回日本看護管理学会学術集会
インフォメーション・エクスチェンジ報告とともに、昨年8月に全会員を対象にした
アンケート調査結果報告も行いました。詳細な分析はこれからですが、
会の運営に役立てたいと考えています。


午後に行われた研修会では、日本看護協会の福井会長による診療報酬改定と
認定看護管理者に期待すること、そして荒木理事より「認定看護師制度再構築」に
関して特定行為研修に関する協会の考え方を踏まえて説明をいただきました。


認定看護管理者の実践報告では、北海道地区から、
「看護職連携構築モデル事業」を終えて
高めよう看護の力〜地域で暮らすその人の生き方を支えるために〜
広域紋別病院 石川ひろみ副院長兼看護部長
滋賀県から、「基金活用による地域包括ケア推進のための看護管理実践能力向上
支援事業」〜認定看護管理者委員会を設置して〜
滋賀県看護協会 廣原恵子会長
の報告がありました。
2題とも、管理実践の取り組みとして、自組織にとどまらず地域を巻き込む、
県全体を巻き込むをテーマに、具体的な内容が発表されました。
会場からの質疑応答も、これからの活動を視野にいれた内容が多数あげられました。


懇親会は、会員皆様お一人おひとりの顔の見える会であり
楽しく過ごさせていただきました。


現在、会員数は12月時点で756名です。
日本中に認定看護管理者は、3328名です。
地区ブロックの役員および県担当の認定看護管理者の皆様のご活躍により、
活発な研修会・実践報告会が行われるようになりました。
是非、一人が一人の会員を増やしていただきネットワークを強固なものに
していきたいと思います。


2018年もよろしくお願いします。


2018年1月
認定看護管理者会 会長 佐藤美子


平成29年11月9日

会 員 各 位

認定看護管理者会
会長 佐藤 美子

平成30年 第19回 認定看護管理者会総会・研修会のご案内

 晩秋の候、会員の皆さまには、益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。

 標記について、下記の通り開催いたします。詳細につきましては、別紙のプログラムをご確認いただくようお願いいたします。

 今回の基調講演では、地域包括ケア時代の認定看護管理者の役割を再度、振り返る機会にしたいと考えております。また、実践報告では認定看護管理者より話題提供していただき、皆様とともに意見交換をしたいと思います。研修会後は、さらに交流が深められるよう恒例の懇親会を行います。ご多忙のことと存じますが、万障お繰り合わせのうえご参加くださいますようご案内申し上げます。

 つきましては、出欠(欠席の方は委任状)のお葉書を12月4日までに投函していただくようお願いいたします。

日 時
平成30年1月27日(土曜日)10:00〜16:30
会 場
新横浜国際ホテル 南館マナーハウス2階
参加費
会員10,000円  非会員12,000円 (いずれも懇親会費を含む)
※ 非会員の方は 氏名・職位・所属地域・懇親会出席の有無を明記の上、
下記アドレスへメールでお申し込みください。
E-mail:thekangokanri@shunkosha.com

総会・研修会プログラムはこちら

以上


開催案内

Copyright (C) 認定看護管理者会 All Rights Reserved.